新着情報

2016年04月

職場定着支援助成金で評価制度導入

<制度概要>

 事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、

健康づくり制度
 メンター制度)の導入等による雇用管理改善を行い、人材の定着・確保
 を図る場合に助成するものです。

 <主な受給要件>

 受給するためには、事業主が、次の措置を実施することが必要です。
  1.雇用管理制度助成
  【制度導入助成】
  (1)雇用管理制度整備計画の認定
  次の[1]~[4]の雇用管理制度の導入を内容とする雇用管理制度整備計画
  を作成し、管轄の労働局の認定を受けること。
  [1]評価・処遇制度
  [2]研修制度
  [3]健康づくり制度
  [4]メンター制度

  (2)雇用管理制度の導入・実施
  (1)の雇用管理制度整備計画に基づき、当該雇用管理制度整備計画の実施期間内に
  雇用管理制度を導入・実施すること。

  各項目につき10万円で最大40万円の助成金です。

  【目標達成助成】
  【制度導入助成】(1)(2)の実施の結果、雇用管理制度整備計画期間の終了から
  1年経過するまでの期間の離職率を、雇用管理制度整備計画を提出する前1年間の
  離職率よりも、制度内の基準としている目標値以上に低下させること。

 この目標達成で60万円の助成金です。
 前項と合わせて最大100万円の助成金を受給することが可能になります。
 
この助成金を利用して、職場環境を整えては如何でしょうか。
 
 
※詳しくは、管轄のハローワークまたは労働局へお問い合わせ下さい。


 弊社では、評価制度導入をサポートしております
※研修も行っております。(新人研修、管理職研修、はじめてのWeb基本研修)
業種や研修目的により、ご対応できない場合がございますので予めご了承下さい。

 また、今回の助成金に関する資料もご提供しております。
 
 
※助成金の手続きは、社労士事務所さんまたは御社で行って頂きます。

 ご希望の方には、資料をメールにてお知らせ致しておりますので
 ご遠慮なく、お申し付け下さい。

≫ 続きを読む

2016/04/14   ingm
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 045-438-9883

受付時間:平日
10:00〜19:00

FAX 045-438-9884

受付時間
24時間受付